コラム

Googleマップに今すぐ設定!テイクアウト・デリバリー・営業時間の短縮・臨時休業

公開:2020-04-20最終更新:2020-04-20いろいろ

新型コロナウイルス感染拡大防止のための外出自粛により、飲食店の「テイクアウト」や「デリバリー」の需要が高まっています。そのためGoogleマップでは、テイクアウトやデリバリーに対応している飲食店が見つけやすくなる機能が追加されました。以前から検索可能でしたが、現在はボタン(タグ)をタップするだけで簡単に探すことができます。

テイクアウトやデリバリーを行っている、もしくは開始した飲食店は「Googleマイビジネス」の情報を更新しておきましょう。緊急事態宣言を受けて「臨時休業」や「営業時間の短縮」を行っている場合も、情報の反映を忘れないようにしましょう。(Googleマイビジネスは、GoogleマップだけでなくGoogleの検索結果にも反映されます。)

検索しやすくなったテイクアウトやデリバリー

スマホアプリ

Googleマップのアプリを開き、検索バーの下の<テイクアウト>もしくは<デリバリー>をタップすると、現在地周辺の情報が表示されます。

パソコン

パソコンでGoogleマップを開き、サイドパネルの<料理の宅配>もしくは<テイクアウト>をクリックすると、現在地周辺の情報が表示されます。

Googleマイビジネスの設定方法

Googleマイビジネスにログインし、変更したいビジネス情報を選択します。

テイクアウト&デリバリー

メインメニューの<情報>を選び、<属性>をクリックします。

「食事」の中の<テイクアウト>や<宅配可能>など、該当する項目をクリックしてチェックを入れ、<適用>をクリックします。変更が保存され、審査中のマークがつきます。

営業時間の短縮

通常の営業時間を変更することなく、一時的に営業終了時間を早める場合は、営業時間ではなく「特別営業時間」を設定します。

メインメニューの<情報>を選び、<特別営業時間>をクリックします。

祝日の一覧が表示されますので、該当する日の<特別営業時間を確認>をクリックして営業時間を設定します。祝日以外の日に設定したい場合は、<他の日を追加>をクリックして、日時を選んでから営業時間を設定します。<適用>をクリックすると変更が保存され、審査中のマークがつきます。

臨時休業

メインメニューの<情報>を選び、「Google上でこのビジネスを休業または閉業する」の<休業マークを付ける>をクリックします。確認画面が表示されるので<休業または閉業マークを付ける>をクリックすると変更が保存され、審査中のマークがつきます。

臨時休業マークをつけても、検索のランキングには影響がありません。ただし、デリバリーやテイクアウトのサービスを提供している場合、臨時休業マークをつけるとサービスが表示されなくなります。例えば、店舗内での飲食は営業せず、一時的にデリバリーのみ行っている場合、臨時休業マークをつけないようにしましょう。

店舗で行っているコロナウイルス対策

投稿機能を利用すれば、店舗の最新情報を掲載することができます。ただし、投稿に電話番号を入力すると、不承認になる場合があるので注意しましょう。

審査について

変更した内容は、Googleによる審査を通過した後、GoogleマップとGoogle検索で公開されます。現在は健康関連ビジネスへの重要な編集、オーナー確認済みビジネスの営業(休業)状況、特別営業時間、臨時休業、ビジネスの説明、ビジネス属性の編集についての審査が優先されています。(一時、一部のビジネス投稿が無効になっていましたが、現在は再開されています。)オーナー登録の申請など、その他の項目については、遅延が生じる可能性がありますので注意しましょう。

ヘルプを確認しよう

Googleマイビジネスのヘルプには、COVID-19に関してやるべきことや注意すべきことがまとめられています。確認しておきましょう。

Googleマイビジネスなどについてわからないとお悩みの方へ

お聞きした情報をもとに、御社のお困りごとを解決する最善策をご提案いたします。ご相談は無料です。
Googleマイビジネスなど、気になることがありましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから

関連記事