コラム

メルカリにに学ぶECサイト運営

2015-12-25 |○○やってみた

スマートフォンで撮影して、そのまま出品できる「メルカリ」
誰でも簡単に出品・購入できることから、主婦やOLに人気のフリマアプリです。

仕組みや内容は、ホームページから読み取れるとしても、やはりECに携わる者としては、自分で体験しておかねば…ということで、今回、実際にメルカリに出品してみました!

本当に3分で出品できるのか?

まずは、出品する商品を吟味。
ちょうど、数年前に購入したまま、試着しかしていなかったFRAY I.Dというブランドのムートンコートがあったので、それを出品することにしました。

初回は、アプリをダウンロードして、アカウントを登録。SMS認証が必要なので、受信設定だけ注意が必要。
ここまで約2分。簡単、簡単。

アプリを起動すると右下に、出品と書かれた大きなカメラマークが出現したので、タップしてみると、カメラが起動。
そのまま商品を撮影してもいいし、左下のボタンから、今まで撮影した写真も選べるよう。
どちらも、LINEなどと同じように、その場で画像のトリミング、色や効果の調整ができます。

そこで、商品の特徴がよく分かるように、正面、後ろ、中(タグ含)、袖回りと4枚撮影。
完了すると、商品情報入力の画面へ。

商品の詳細、説明、配送、価格と、画面の表示に従って幾つかの項目を設定。
配送や価格設定など、ちょっと悩んでしまうポイントには、「?」マークがついていて、そこをタップすると説明がでてくるのは、本当に便利。
ほとんどが選択式なので、価格設定以外はあまり迷うことなく、するすると設定することができました。

とっても便利な「下書き」機能

価格を設定するとき、やっぱり気になったのは「相場」です。
商品情報入力画面にも、価格の付け方の簡単な説明が書いてあるけれど、やっぱり、他の人がどれくらいの価格設定をしているのか、確認したい。でも、せっかくここまで進んだのに、またやり直すのは嫌だなぁ…。
と思いながら、元の画面に戻ろうとすると「下書き」として残しますか?のメッセージが出現!
迷うことなく「残す」をタップすると、メイン画面に戻ることができました。
こういう「かゆいところに手が届く」システム構築は、参考にしたいポイントですね。

さて検索機能を使って、同じようなコートの相場を調べてみると、送料込みで10,000円前後の出品が多いようす。
設定画面では着払いも選択できましたが、「送料込み」のほうが、売り手と買い手、どちらにとっても分かりやすくてよいですよね。
そこで、初めての出品ということもあり、ちょっと安めの「送料込 8,000円」で出品することに決定しました。

商品がコートなので、おそらく送料は700~800円ぐらいでしょうか。
メルカリへ支払う手数料が10%かかるので、このまま購入されれば、6,500円が手に入る計算です。

どこから下書きに戻ればいいのか分からないまま、とりあえず最初の赤いカメラマークをタップすると、設定画面に戻ることができました。
他の方の出品に、質問がたくさんついていたので、商品説明をかなり詳しく書き足して、価格を設定して、出品完了!
確かに早い!
価格を決めるのにかかった時間を除けば、5分ぐらいでしょうか?
慣れてくれば、確かに3分かからないかもしれません!!!

見習いたいスマホサイトのユーザインターフェース

実際に出品してみて、一番感動したのは「使い勝手のよさ」。
極限まで入力作業を減らし、直観的にタップするだけで操作できるというのは、ネットショップ制作側の人間として、非常に勉強になりました。
個人で気楽にECサイトを持てる感覚なので、簡単に試すことができます。
ECサイトをこれから開店しようという方は、一度体験してみるとよいかもしれません。

次回のブログは、購入以降の体験談と、個人的にメルカリのよいを思った点についてご紹介する予定です。

関連記事
お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

WEBシステム開発、サイト高速化・ネットショップ制作、WEBコンサルティングに関するお問い合わせ・お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。