コラム

ECサイト運営ノウハウ「トレンドキーワード」

さまざまな呼び方や意味合いがありますが、「トレンドキーワード」という言葉はご存知でしょうか?
時事ネタや季節・イベント、テレビ番組の内容やゴシップネタなどから、急に検索数があがった言葉(検索に使用されたキーワード)を指し、これを意識することにより、サイトへの集客を高める効果があるとされています。

フォーチュン・クッキーでフォーチュン・クッキーが売れた?

例えば最近でいえば、スマップ解散騒動により「世界にひとつだけの花」の購買運動がおこり、約13年前に発売されたCDにも関わらず、シングルチャート1位を獲得しました。
ちょうどスガシカオさんが歌番組での歌詞について語った影響もあったのでしょうか、世界にひとつだけの花よりさらに5年も前にリリースされた「夜空ノムコウ」も配信ランキングに入っています。
またオークションサイトなどでは、CDだけでなく、週刊誌や雑誌、号外なども販売され、どんどん入札されていきました。
解散報道が掲載されたスポーツ紙に広告をだしていたお店では、売り上げが15%も伸びたそうです。

また中村文則さんの『教団X』は、芸人の又吉直樹さんや若林正恭さんがバラエティ番組で紹介したと同時に書店から消え、2016年の本屋大賞にもノミネートされています。

このように、メディアで取り上げられたり、話題になったキーワードは、同じような検索結果の中でも目につきやすく、検索数が伸び、購買までつながることがあります。

弊社がコンサルティングしている重慶飯店様でも、AKB48が「恋するフォーチュンクッキー」をリリースすると同時に、お菓子のフォーチュン・クッキーへのアクセスが急増し、「懐かしいから、つい買ってしまった」「ここで買えるとは知らなかった」と、重慶飯店様を知らなかった方、偶然訪れただけで購入する気がなかった方からの購入を得ることができました。ちなみに、この商品の名称は「幸福餅」。カタカナでフォーチュンクッキーと記載していなかったら、この効果は得られなかったと思います。

期間が長いトレンドと、爆発的なトレンド

便乗商法ととられるほど極端なものや、見当違いなものはよくありませんが、トレンドキーワードをこまめにチェックし、自分のお店で取り扱っている商品と何かしらつながるワードを見つけたら、早急にそのキーワードを含めてみる、キーワードをタイトルに含めたメールマガジンを打ってみるとよいでしょう。
最初は難しいかもしれませんが、アフィリエイターの方々がやっていらっしゃるように、お店のブログやTwitter、Facebookページなど、ソーシャルネットワークで「日々、興味を持ったこと」を配信するだけでも練習になると思います。

トレンドキーワードの中にも、瞬発力のあるタイプと、ある程度、期間が長いものがあります。慣れてきたら、瞬発力のあるキーワードを用いてゲリラ的なイベントを行ったり、レンジが長いキーワードを用いて、特集やランディングページを組むなど、自分のショップに適した使い方を探していきましょう。
リスティング広告などとうまく組み合わせることができれば、より効果が上がる可能性もあります。

どうやって調べるの?

毎日、新聞・テレビ・ラジオ・インターネットなどを追い続けるのは大変です。
大手検索エンジンをはじめ、さまざまなサービスがトレンドキーワードをまとめて常時発信していますので、それらのサイトをうまく使いましょう。マスな情報サイトだけでなく、自分の業界サイトなどをチェックするのもよい方法だと思います。

関連記事
お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

WEBシステム開発、サイト高速化・ネットショップ制作、WEBコンサルティングに関するお問い合わせ・お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。